MPNは、アーティストやミュージシャンに著作隣接権使用料等の分配を行っている団体です

事業内容

P-LOG

MPNでは、P-LOGシステムを利用して、会員のみなさんやコーディネーター事業者から実演情報の収集を行っています。
P-LOGに集約されたデータは、ご自身の実演記録として蓄積されるほか、著作隣接権使用料や補償金などさまざまな権利処理に使用されます。

※P-LOGは「Performing-LOG」(実演記録)の略です。

P-LOGによる実演情報の運用イメージ
P-LOGイメージ図

※1…レンタルCD(貸レコード)実演家調査…CPRAが徴収・分配している「貸レコード使用料」の権利者(演奏家)を特定するための調査
※2  CPRA…公益社団法人日本芸能実演家団体協議会 実演家著作隣接権センター
※3  NFA(ノンフィーチャード・アーティスト)…主にヴォーカル等のメインアーティスト(FA)以外の演奏家
※4  aRma…一般社団法人映像コンテンツ権利処理機構